里中李生全仕事

本・写真集
大切な人の心を離さない 「かわいい女」63のルール
¥476(税別) 三笠書房 王様文庫 2003年3月発売
男が弱化した時代で、女の子に強く言える男が少なくなったと思う。また、職場などで女性を守る男も。少々、女の子にきつく言っているところもあるし、弱化した男たちを悪く言っている部分も多い。実は、この本を読んで、素直に受け止められる女の子は、すでに「かわいい女」であり、本書を読む必要はないのだ。この本を拒絶する女が、本当はこの本に書いてある事を覚えないとだめなんだ。

少しでも読みやすくするために、シンプルな言葉を多用している。ただ、「です」「ます」ではなく、これまでの本と同じ言い切り調で、女の子には抵抗があるかも。執筆の終了近くで、書き飽きてしまい、断筆しそうになったが、飯沼恵那さん、石田小夜さんから、「読みたい」と言われていたのを思い出し、頑張る事ができた。僕の執筆は、プロになる前から、ずっと女性に支えられている。彼女たちは本書を読む必要がないくらい、「かわいい女」だった。

装丁が綺麗すぎて、男は買いにくいと思うが、ガールフレンドにプレゼントするにはいい本だと思う。
大切な人の心を離さない 「かわいい女」63のルール
BACK