里中李生全仕事

本・写真集
恋の運命を変えるちょっとしたこと。
¥1100(税別)
青春出版社 2004年5月31日発売 (絶版)
書いてあることは「ちょっとしたこと」ではないが、タイトルはいいと思っている。
初めての編集者と行き違いが多かったが、出来上がった本は上々で、ベテラン編集者はさすがである。
前半の「いい男論」は楽しく書けた。パラサイトシングルの話も「無料と有料」の話も。
特に後者は、いずれ一冊の本としてまとめたいテーマだ。
愛については、打算愛の話、日本人女性の本当の愛の話など、厳しいことも書いたが、私が言っていることは例によって当たり前のことばかり。
それに反論する女性は、すでに女としておかしくなっているのだ。
『かわいい女』がハウツー本に対して、こちらは恋愛論。
大切な問題がいっぱい書いてあるから、息の長い売れ方をしてほしい。
恋の運命を変えるちょっとしたこと。
BACK