里中李生全仕事

本・写真集
結婚につながる愛 つながらない愛
¥579(税込) 大和書房 だいわ文庫 2007年4月15日発売 (絶版)

結婚をテーマにしているからと言って、「結婚万歳」という本ではない。
結婚は素晴らしいものだが、時代が時代だけにそうとばかりは言い切れない。
結婚しなくてもいい。愛人でいてもいい。ダメ男と結婚するとバカをみる。早々に離婚しないと大変な事になる。だけど、簡単に離婚はできない。だから、慎重に結婚しろ。
という具合に、辛辣な内容が続く本。なので、時々、ユーモアを交えている。
それは編集者の意向。ちょっと笑える台詞や今風の言葉が出てくる。それを男たちが読んで、「レベルの低い作家」と攻撃してくるので、この本を出版した直後に、作家を引退しようと決意した。だが、ある人に止められて、また次の本を書き出した。
ここに書いてある話はすべて正論。妻も子供も愛人もいる男が書いた真実。
「愛がない」と言われるわけだが、愛だけで結婚生活が出来ると思っている子供は読まないように。

楽天ブックスへのリンク
結婚につながる愛つながらない愛

才能が目覚める男の生き方
BACK