里中李生全仕事

本・写真集
「男を見る目」がある女ない女

成美堂出版 Sasaeru文庫 2008年9月発売 (税込 \550)

この本を執筆している時に、トラブルが次から次へと舞い込んできて、執筆が中断。
出版が延期になるばかりで、何を書いたのかも覚えていない。
読み返してみて、一番面白かったのは、「だから私に愛を笑われるんだ」という箇所かな。
仕事もしないダメな男とセックスしたり、結婚したりして、「愛してるから」という今の女たちを痛烈批判している。
もっとも、仕事をしない男が多すぎるのだから、仕方ないが。
私の知人女性(24歳)もバイトの男の子と結婚した。「愛しているから」というわけで、男の価値は仕事ではなくなった恐ろしい時代である。

楽天ブックスへのリンク
「男を見る目」がある女ない女

男を見る目がある女ない女
BACK